SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    あくびこわ (10/28)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    jasper (09/21)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    siori (06/12)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    LM (03/29)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    N (03/10)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    chinechine (12/28)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    たらい回し (12/07)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    あおてん (11/30)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    三橋 展明 (11/04)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    喜 (10/09)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Team Tokyo - NOBU DENTAL OFFICE BLOG 03-6225-5888

アンチエイジングやデンタルスパ 美と医療の両立をめざすつれづれ日記
モニター
 ブログに紹介するのもどうかと思いますが、実はノブデンでは今月よりモニターを募集始めました。モニター??というと何か実験されてるように思いますが、そんな問題のあるものを使ってみようということではありません。ただ、アメリカやヨーロッパで使っていて日本にはまだ入っていない材料(特にセラミックスなど)を使用したり、またケースとして学会の発表に使わせていただいたりする関係で写真を撮らせてもらったりとするだけで、実は最先端のマテリアルで最先端の治療を受けることができるというものです。基本的には総治療費の50%オフになるので最高にお得だと思います。
ただし条件もありますので詳細はHPで確認下さいね!
問い合わせが結構入っておりますが、今月はまだ3名の余裕があります。お早めにご予約を・・
(毎月5人限定、今のところ年内いっぱいを予定してますが、症例が揃いしだい打ち切ることもあります)

NOBU


http://www.nobu-dental-office.com/

銀座ノブデンタルオフィス1 http://www.nobu-dental-office.com/index.html
オフィスホワイトニング20本円12.000 -実施中
口腔ドッグ円15.000 -

银座ノブデンタルオフィス2 http://www.dental-salon.com/
日本ではまだ珍しい専門医による、根管治疗(根の治療)

ディーアール 北原のHP http://www.dr-nobu.com/
結果重視のインプラント矯正治療を求めるなら

矯正治療については http://www.nobu-dental-office.com/treatment/kyousei.html
http://www.dental-salon.com/ortho.html
見えない矯正インビザライン舌側矯正
非抜歯矯正短期間矯正プチ矯正
| 院長 | 18:14 | comments(0) | - |
最悪です・・・   院長
 途中までがんばって書いた記事がなぜか消えてしまいました。1からです・・・・・(泣)
さて、前回の続きだったのですがTHE自費治療です。

皆さんはセラミックスの歯が何でそんなに高いのか??と思われることが多いと思います。
そのように思われてる方の多くはセラミックスそのものの価格だと勘違いされているようです。確かに我々サイドも一本いくらです〜とお話するのでそのようになってしまったのでしょう・・・反省しております・・・。しかし実はこの一本の歯ができるまでには、そこまでにかかる約10の工程の費用が含んでいるので物の値段ではなく治療費ということになります。
診査診断〜セラミックスセット、マイクロチェックまでの工程に費用をつけると実は結構高額になるので、現状通常のクリニックではまとめて一本おいくらという計算をさせてもらっています。ですから安くはないが、それ相当のものをきちっと管理をして皆さんのお口の中へというと必然的にこの程度の金額になるということなのです。

では激安インプラントなど出てますが・・・
激安は何かを犠牲にしなければ成り立ちません。徹底的なコストカットはもちろん、人件費、材料費、時間のかけ方すべてを効率よく行わなければなりません。しかし人間は個々違うわけで一定ではありませんので一定の枠組みに乗っていれば何とかなるかもしれませんが、少しでもはずれればそのひずみはいろんなところに出てきます。昨年も話題になりましたがレーシックなど激安に加えて多くの患者が訪れたため滅菌が追いつかず結果多くの感染者を出してしまいました。さらにインプラントでも抜けたインプラントを中性洗剤で洗い他の人に使うなどというコストカットの代償はこのようなひずみを生み出しました。我々は物を売るのではなく、それぞれオリジナルに合わせた医療を提供しているので、そこをもう一度考えていただきたいと思います。
今日のところはこんなところで〜〜




銀座ノブデンタルオフィス1 http://www.nobu-dental-office.com/index.html
オフィスホワイトニング20本円12.000 -実施中
口腔ドッグ円15.000 -

银座ノブデンタルオフィス2
 http://www.dental-salon.com/
日本ではまだ珍しい専門医による、根管治疗(根の治療)

ディーアール 北原のHP 
http://www.dr-nobu.com/
結果重視のインプラント矯正治療を求めるなら

矯正治療については 
http://www.nobu-dental-office.com/treatment/kyousei.html
http://www.dental-salon.com/ortho.html
見えない矯正インビザライン舌側矯正
非抜歯矯正短期間矯正プチ矯正




































| 院長 | 14:32 | comments(0) | - |
自由診療
1週間ぶりで〜す。
さて、少し今回は歯科の話をしましょう。
皆さんの中でも保険治療、自費治療 どう違うの??という疑問を持つ方も多いと思います。
元来、高い保険料を支払っているわけですから保険治療でやって欲しいというのが、まずは一般的な考えだと思いますし、私も以前は保険治療を中心治療を行っていました。しかし、保険治療はまずは保険上のルールがあること、また制限、制約がかなりあり、人それぞれ違うシチュエーションでも同一の線路の中で治療を進めなければなりません。ですから私自身も保険中心のときはやってあげたい治療ができない、また仮に何とか噛めるようにはなっても銀色の歯がキラリとして、とても人前では笑えないんだろうと思いつつ・・・さらには治療時間も制限ができるので、説明もそこそこに、何しろ削ってつめるなどの流れ作業でした。だんだんとそのような形での診療が嫌になり、ゆっくりと説明して、治療の質を高めようとしたところ、今度はクリニックの経営が傾き、存続すら危ぶまれたときもありました。そんな折、勉強のために訪れたアメリカの歯科医療にカルチャーショックを受けました。まずは一流の先生達が最高の治療を提供するために3つの柱をきちっと持っていたことです。
一つは医療の質、2つ目が日進月歩で進化してる医療情報に触れて常にアップデートすること、そしてクリニックの健全な経営です。日本ではどれ一つ満足に柱を持たず・・・それから少しづつ自分で形態を変えていきました。つまり、最高の治療を提供したい=勉強しなければならないので、講習会、講演会に積極的に参加し、さらに最先端のアメリカに年1〜2度勉強に行く=最高の医療を提供するための器材、材料、そして自分の勉強のための投資すべてがお金のかかる話、それが出来る環境をつくるということ。それが自費治療でなければできない。ということでした。ですから私のすみわけの中には保険治療は最低限の治療、そして自費治療は最高の治療技術の提供なんではないかと思ってます。どちらがいいかというのはこれは患者様が決めることだと思っています。日本では医療にお金というのはタブーであるかのようですが、私たちも最低限の生活をしながら医療の質を上げる努力をしております。ですから決して余裕があるわけではありません。お金のことばかりを考えたなら保険中心で短時間で流れ作業を行えばそちらの方がずっと楽できるでしょう。しかし実際には治してる様で壊してることもあるということもありますので、注意が必要でしょう。アメリカでは治療の質が高く(すべての先生ではありませんが、相対的に)プロフェッショナルな仕事としての国民の理解度も高いと言えます。アメリカ人は日本人の口の中を診て、よくこんな治療をしたものだ、何を勉強してるんだというお叱りもよく受けることもありました(これは保険治療における弊害といえるでしょう・・・)
今回は少し私の個人的な考え方を中心にお話しましたが、次回は具体的な違いをもう少しお話します。
院長 NOBU


銀座 ノブデンタルオフィス1 http://www.nobu-dental-office.com/index.html
オフィスホワイトニング 20本 ¥12.000-実施中
口腔ドッグ ¥15.000-

銀座 ノブデンタルオフィス http://www.dental-salon.com/
日本ではまだ珍しい専門医による、根管治療(根の治療)

Dr 北原のHP http://www.dr-nobu.com/
結果重視のインプラント・矯正治療を求めるなら

矯正治療については http://www.nobu-dental-office.com/treatment/kyousei.html
http://www.dental-salon.com/ortho.html
見えない矯正 インビザライン 舌側矯正 
非抜歯矯正 短期間矯正 プチ矯正
 
| 院長 | 19:48 | comments(0) | - |
久しぶりです〜
 いや〜 まったく3日坊主なので、皆様とも久しく通信していなかったと思います。

これも私の性格とあきらめてください(笑) 
さて、少しでも長く続けるために、簡単なことを毎回のテーマにします。

できるだけ歯科に関する事(とりえは歯科馬鹿なので・・・)を少しでもお伝えできるようにしたいと思います。

一昨日ですが、実は業界の集まり(ただの飲み会??)がありました。

ひとりは日大の宮崎教授、衛生士の土屋和子さん、そして医歯薬出版編集の長田さんいずれもカリスマ系の大御所達、そしてその中に恥ずかしながら加えさせていただいてる私です。

もう2年ほど経ちますか・・・当時長田さんからの依頼で衛生士向けの審美歯科バイブル書を出したいということで、集まった面々です。

もちろん出版物はベストセラーになり、それ以来なんとなく定期的な飲み会を続けておりますが、長田さんが移動で歯科から医科の方に移ってしまうということでのお祝い会??となりました。

いつもながらみんなの歯科に対する情熱やまたアップデートの情報交換などの話で、あっという間の午前様で帰ってきました。

何でもそうですが特に医療分野での情報の収集は必要不可欠です。

その情報一つで治療のやり方が変わってしまうこともあります。そんな意味で飲み会ではありますが、大変なまた収穫を得て、本当に有意義なひと時でした〜

院長 NOBU



銀座 ノブデンタルオフィス http://www.nobu-dental-office.com/index.html
 オフィスホワイトニング 20本 ¥12.000-実施中
 口腔ドッグ ¥15.000-
銀座 ノブデンタルオフィス
 http://www.dental-salon.com/
 日本ではまだ珍しい専門医による、根管治療(根の治療)

Dr 北原のHP
 http://www.dr-nobu.com/
 結果重視のインプラント・矯正治療を求めるなら

矯正治療については http://www.dental-salon.com/ortho.html
 見えない矯正 インビザライン 舌側矯正 
 非抜歯矯正 短期間矯正 プチ矯正
| 院長 | 09:59 | comments(0) | - |
シンガポールへ研修旅行
2月28日から3月2日まで院長のシンガポールの病院に見学に行ってました。
今のメンバーでは初めてとなる社内旅行でした飛行機
噂通りあちらはアジア圏の中ではきれいな国でした、でも私たちが行った今の時期はちょうど雨期で毎日スコールにやられました雷、石川は寒暖の差で現地で倒れて一日寝込んでしまいました冷や汗、リッツでの食事もハイソな食事会も出席できず悲しい、ただひたすらホテルで寝てました。

そして帰ってきて病院に直行で仕事です、なんて言ったって今日3月3日はノブデンタルオフィスになって5年になる記念日ですからね拍手
アッというまでしたね。明日から6年目に突入ですが社員一同がんばって行きたいと思いますのでウィンク、院長次は又ハワイに行きたいな!!連れてってハート大小

かわいい社員一同(代表石川)
| 院長 | 16:21 | comments(0) | - |
そう言えば・・・
もうかれこれ2週間前になりますが、恵比寿アンチエイジングクリニックの青木先生、弁護士の高久先生、精神科の堺先生、はじめとするお仲間たち男子10名と女子は野手先生
(ミス日本グランプリ、歯科医)とのアンチエイジング交流会???を行いました。久しぶりに夏の終わりを満喫しました。青木先生ブログから

| 院長 | 10:34 | comments(0) | - |
またまた久しぶり
みなさん〜 こんにちは! サボり癖のある院長ノブです。先日実はアメリカの学会に参加してきました。ちょっとだけ写真を載せます。コロラドスプリングスは大変空気のいいいいところでしたよ。しかし食べ物がな〜い 美味しいものを食べようとは思いませんでしたが、野菜がな〜い たぶん三橋先生は行けないでしょうね・・・・(笑)
さて、学会は世界でも最も権威のある学会の1つでAAED(アメリカ審美学会)に参加してきました。通常は一般参加ができない非常にクローズな学会なのですが、運よく推薦してくれた会員がいまして、行って参りました。いろいろ勉強して参りましたが、帰ってきたらスタッフから、これが夏休みね!と言われ結局8月は無休で働いております。辛いで〜す。

2日のパーティーは山の上のロッジでハンバーガーパーティーでした

海外の学会は最終日ブラックタイが基本
| 院長 | 00:32 | comments(0) | - |
歯の話
嬉しい院長のノブです。私どものブログも余暇の出来事と食べ物のことに偏りつつ、異常なほど??食ラーメン食事ハンバーガーに興味があるということがおわかりと思います。そんなことで私も最近食べたアメリカの食事についてお話しようかとも思いましたが、ここでぐっと引き戻して歯の話をしましょう。最近のトピックスは実はこのアメリカのカリフォルニア州で実にすごい法律ができました。それは「小学校就学前の子供は歯の検診を受けること」というものです。
一見大したことないように思うものですが、実はこの法律の背景にあるものが問題なのです。つまり単なる歯を大切にしましょうということではなく、きちっとした生活態度が歯に現れるというもので、これは教育的視点からの話でもあるのです。また発表された新聞の内容を見ますと、アメリカのギャングと言われてるいわゆる不良達のほとんどが歯が一部なかったり、歯並びが不正であったり、何らかの歯の疾患を持ってることがわかり、この点からも、歯を見直そうという動きなのです。さすがアメリカらしい発想でまた対応も素早いと思いますが、まだまだ日本では歯と子供の知的発達の関係まで考える行政、お母様たち、我々医療者側も少ないのが現状です。少し歯に興味を持っていただきたいところですね。ちょっと硬い話になりましたが、今回はこんなところで・・・・
nobu-dental-office.com
| 院長 | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
本当に久しぶり〜 (北原)
先週末、講演があり広島に行ってきました。初めての広島でしたが、講演後は、久しぶりに会った大学の同級生とともに20年の歳月を埋めるように話が盛り上がり、気がつくと朝方まで飲んでおりました。翌日は帰りの新幹線の出発まで観光でもしてみようかと思ってはいたものの、結局起きたのがチェックアウトぎりぎりの昼近くだったため、全くと行っていいほど街を知ることなく戻ってきてしまいました。そんなとりとめのない話ではありますが、行くまで悩んでいたのが広島までどうやって行くか??でした。
通常は2通りあり、新幹線もしくは飛行機ということになりますか・・・
どちらも一長一短あり、新幹線は講演会場に近い広島駅に到着しますが、東京から約4時間かかります。乗ってしまえば楽のようですが、4時間というとグアム、サイパンより遠いということになります。では飛行機はというと、乗ってる時間は1時間ちょっとではありますが、羽田空港までと広島の空港から市内までの所要時間を合わせるとだいたい3時間30分くらいで、時間的には大きな違いがありません。結局は楽だろうと新幹線を使いましたが、やはり1人でずっと座っていると言うのは結構飽きるもので、楽なようで座り疲れたという感じです。今度もし行く場合は少し面倒でも飛行機で行く方がいいと思いました。どうでもいい話ですが、旅の交通機関は結構重要ですね〜
| 院長 | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
謹賀新年
皆様 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。
私ごとですが、昨年末に単著の専門書を発刊することができました。我々の分野で単著をリリースするということは大変光栄なことです。協力いただいた先生方、スタッフ、患者様、家族に心より御礼申し上げます。3月21日には有志発起人の方々が記念講演会とパーティーを企画していただきました。通常このような会は専門性が強いために、医療関係者で開かれるのを常としておりましたが、今回は私からのお願いで一般の方々にも参加していただけるようにしました。特に歯科、医科は閉鎖性が強いために一般の方々との間に温度差を感じます。これからはぜひ交流をしていただきたいと考えてます。
詳細は今月末に出る予定ですので、またお知らせしたいと思います。
何にしましても、今年1年昨年以上にがんばっていきますので、宜しくお願い申し上げます。

北原
| 院長 | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) |