SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    あくびこわ (10/28)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    jasper (09/21)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    siori (06/12)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    LM (03/29)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    N (03/10)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    chinechine (12/28)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    たらい回し (12/07)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    あおてん (11/30)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    三橋 展明 (11/04)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    喜 (10/09)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Team Tokyo - NOBU DENTAL OFFICE BLOG 03-6225-5888

アンチエイジングやデンタルスパ 美と医療の両立をめざすつれづれ日記
歯科治療の素人が語る「THE インプラント!」その2
今回は、よくわからないインプラントについて
三橋先生に質問してみました♪
(ちなみに三橋先生は矯正歯科専門ですが…)


Q 何で、うちの母親の治療にはインプラントが必要だったの?

A お母さんの場合は、歯が抜けたまま放っておいた箇所が3本あって
その隙間に隣の歯が倒れてきてしまっているんだよ。
斜めになった歯に、「力」が加わると、どんどん横倒しになってしまい
最終的に歯が抜け落ちてしまう原因になるからね。
将来的に、自分の歯で食事ができて、健康的な生活を送るためには
今、残っている歯をちゃんとケアすることが重要だよ。



Q だったら、入れ歯とかブリッジ(前後の歯を橋渡しする治療)とかでも
いいんじゃないの?
あんな、たっかーいインプラントなんかわざわざ埋め込まなくてもさー。
お母さん、治療費聞いたら目の玉飛び出してたよ。


A 入れ歯やブリッジでも、保険診療と自費診療があって
自費診療は、意外と高額になるよ。
国が治療に認めてくれる保険診療っていうのは
「痛みがなくなる」とか「病気の部位を治療する」という観点なんだ。
そのもう一歩先の、材質の良さや審美的に質の高い診療を求めると
保険対応されていないのが現状かな。
例えてみれば、高級フレンチとか懐石料理みたいに、
素材を吟味して職人さんが手間ひま掛けて作る美味しい料理と
ファーストフードのハンバーガーでは、そりゃあ味が違うでしょう?
値段も全然違うけど…。


Q ふーん。わかるけど、それじゃ入れ歯やブリッジと
インプラントとの違いの理由になってないよ。
だって、ボルト埋め込むんでしょ。なんか怖いじゃない。


A 歯を失った箇所を補う方法は、ブリッジや部分入れ歯、インプラントがあるけれど
ブリッジや入れ歯だと、それを支える隣の歯の負担が増大していくから
ゆくゆく歯を失うことになる可能性が高くなるんだ。
インプラントは、歯の根っこの代わりになる金属の支柱を埋めること。
それによって、歯槽骨(根っこの周りの骨組織)も減少することも防げるし
噛む力も、ブリッジや入れ歯に比べると格段の差があるよ。


Q 固いものを食べれないのって嫌だしねぇ。

根菜類とか、フランスパンとか大好きだし。


A 噛む力を失わないということは、筋肉の衰えも少なくてすむからね。
あごの筋肉が衰えるとシワやたるみの原因にもなるかも。


そーか…それは美容的にも良くないね。
昔、漫画とかでよくあった「入れ歯が外れちゃってフガフガしてるシーン」とか
自分が将来なったとしたら、嫌だしなぁ。
まあ、きっと歯が抜けないように予防するのが一番だよね!

| インプラント | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
歯科治療の素人が語る「THE インプラント!」その1
プロフィールをお読みになっていない方のために…
こちらのブログを担当している私(小形)は
完全なる歯科治療素人です。

それはともかく
昨日、うちの母親が
ノブデンタルオフィスでインプラントの手術を受けました!

インプラントとは、歯が抜けてしまっても、人工歯根(インプラント)を用いることで、
噛みごこちも外観も天然の歯とほとんど変わらない歯を得ることができる治療法です。
(↑ノブデンホームページ引用)
簡単に書くと、
「歯の根っこの代わりにネジ状のボルトを埋め込み、その上に人工歯をかぶせる」
ということ。

母親の口の中を撮れないので、ノブデンホームページから画像を借用↓


最初に、母がインプラントについての説明を受けたとき
「口の中にボルトを埋め込むなんてっ〜!いやだ、信じられない、やめてっ」と
ものすごく否定的な反応をしたようです…。
(実際はインプラントには、利点がたくさんあるそうです。次回に書きます!)

心配症で痛がりの母、今日の手術はとても心配だったのですが
本人いわく「結構あっさり終わったわー」とのこと。
終わった後のお口の中を見せてもらったら
思ったほど腫れもなくて、どこを治療したの??という感じでした。

まあ、腫れたりするのは手術直後より
次の日以降のようなので、後日経過報告いたしますね。

小形

| インプラント | 02:10 | comments(0) | trackbacks(0) |