SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    あくびこわ (10/28)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    jasper (09/21)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    siori (06/12)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    LM (03/29)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    N (03/10)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    chinechine (12/28)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    たらい回し (12/07)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    あおてん (11/30)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    三橋 展明 (11/04)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    喜 (10/09)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Team Tokyo - NOBU DENTAL OFFICE BLOG 03-6225-5888

アンチエイジングやデンタルスパ 美と医療の両立をめざすつれづれ日記
<< そう言えば・・・ | main | テロ特措法で平和な世界は得られるか? >>
自費診療と保険診療何が違うの?
一般的に保険診療に比べて自費診療は高い!!と、感じられていると思うのですが、それは何故なのでしょうか?また、金額以外の違いはあるのでしょうか?

通常、保険書を持っていれば負担額は1割〜3割の支払いで済みますが、保険書がなければ全額負担になるので自費診療扱いとなります。

また、保険適応で治療が認められている治療法は、その方法が開発されてかなりの期間が経過して安全性や効果が確認されることが必要です。
例えば海外で開発され臨床結果も優れた治療法でも、国の認可まちで保険適応ができない治療は沢山あります。日本は国独自で、安全性、効果などを確認できて初めて保険治療に組み込まれるからです。
また、近年では国の財政難から、費用効率も重要なファクターになっているのではないでしょうか?
例え優れた治癒効果が得られる薬・治療法があっても、高額な治療においては国の保険に組み込めない事情もあるようです。

歯科の自費診療ではその様な治療が多いい気がします。
虫歯ができたら、虫歯を削って開いた穴には何かを詰めて取り合えず噛めるようになればいい、ここまでが国の責任であるというこでしょう。

虫歯の原因菌と言われるミュータンス菌の大きさは、0.5−1.0マイクロメートル、髪の毛の1/100程の大きさです。
例え詰め物で治療したとしても、わずかな隙間から細菌が侵入して再び虫歯になってしまうわけです。

詰め物と歯の間に隙間が出来ないように治療することは不可能ではありませんが、かなりの技術と時間が必要で、削って詰めて終わりと言う訳にはいきません。
そこら辺が料金の違いになってしまうのかもしれませんね。

「食」もそうですが、安全・安心も金しだい、ということなのでしょうか・・・

三橋 展明

ノブデンタルオフィス
| | 16:49 | comments(0) | - |