SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    あくびこわ (10/28)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    jasper (09/21)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    siori (06/12)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    LM (03/29)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    N (03/10)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    chinechine (12/28)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    たらい回し (12/07)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    あおてん (11/30)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    三橋 展明 (11/04)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    喜 (10/09)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Team Tokyo - NOBU DENTAL OFFICE BLOG 03-6225-5888

アンチエイジングやデンタルスパ 美と医療の両立をめざすつれづれ日記
<< 虫歯予防デー | main | 『3時のおやつ』は正解?? >>
虫歯予防day

 虫歯予防day!!


こんにちは。

本日6月4日は虫歯予防デーです!


虫歯予防デーとは6月4日の「6(む)4(し)」の語呂合わせて

虫歯予防の大切さを訴える日として「虫歯予防デー」。

そして6月4日から6月10日を歯の衛生週間としています。

 

ということで今回は予防についての話をしていきたいと思います!


そもそも歯を失う原因は



 1位 歯周病
 2位 虫歯
 3位 ケガ等

です。
特に歯周病と虫歯で7〜8割方を占めています。
ケガ等突発的なもので不幸にも歯を失ってしまう人もいますが、
大半は虫歯と歯周病で歯を失ってしまうことがほとんどです。

 

では歯周病や虫歯の原因というと、
簡単に言ってしまえば細菌による細菌感染なのですが。

下の図のようなさまざまな因子が重なり合って生じます。

 

この虫歯になってしまう要素の円のバランスを改善していけば、
虫歯になるリスクを減らすことができます。


この3つの円について一つ一つ説明させて頂くと非常に長くなってしまうので、
今回は細菌の要素についてお話します。

虫歯菌は、いわゆる常在菌(健康な状態でも、ある程度は存在する菌)です。これらの常在菌は、口腔内では現在700種類程度存在することがわかっています。

普段はこれらの細菌はお互いに拮抗し合って安定していますが・・・

私たちが甘いものを摂取したり、歯磨きを怠ったりして虫歯の原因となる特定の菌の割合が増えてしまうと虫歯になります。


だから・・・・


虫歯を予防するためには原因となる細菌が増加しないような環境を作ることが大事です。

そのためには

〆拔櫃鳳浜椶鰺燭┐覆

∈拔櫃里垢澆を作らない

ことが大事です!つまり細菌の衣・食・住の食と住を制限してしまえばいいのです。


まず〆拔櫃鳳浜椶鰺燭┐覆い任垢
 つまり私たちが何も食べなければいいのですが・・・それは私たちにとっても大問題なので、
 毎日食事や間食をする時間帯を決めることが大事です。

 食事をすれば細菌が酸を出します。すると口の中の
pHが酸性になります。これは通常唾液の緩衝作用によって中和されるのですが、間食をだらだらと続けていると口の中が常に酸性になり、虫歯を作りやすい危険な状態となります。

 なので一つは
   『間食はだらだら取らないで時間帯を決めて食べる』

 ことが大事です。

そして∈拔櫃里垢澆を作らないですが
 細菌、特に虫歯の原因となる菌は、栄養素を取ることによって不溶性グルカンというものを出し、歯の表面に細菌同士の家を作ります。そしてそこから歯を脱灰させていくのです。
 
 なのでならべく早期にこの家を破壊しなければいけないのですが、ご丁寧なことにこの細菌の家は薬に対する壁を持っているので、物理的に破壊するしかないのです。つまり歯磨です

 ただ、歯ぶらしによって破壊することができるのは、プラークといわれる初期の状態のみです。これを放置してしまうと石灰化して歯石という石のような状態になってしまいます。この歯石は
歯科医院で超音波を使わないと破壊できません。

この、プラークが石灰化して歯石になってしまうのには
だいたい3ヵ月といわれています。
 
 歯は思っているよりも複雑な形をしているので、通常の歯磨きでは死角となって取り残してしまいやすい場所がたくさんあります。

 なので『毎日の歯磨きの加えて、定期的な健診をお勧めします』


 虫歯や歯周病は症状なく進行してしまうことがほとんどです。痛みがでたときにはかなり悪化してしまっている可能性が
 あります。

 この、虫歯予防dayをきっかけに、検診を受けてみてはいかがでしょうか??

そのほかの要素についてはこの歯の衛生週間のうちにまたお話しさせていただきます〜

杉山

| ノブ デンタル オフィス | 10:52 | comments(0) | - |