SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    あくびこわ (10/28)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    jasper (09/21)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    siori (06/12)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    LM (03/29)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    N (03/10)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    chinechine (12/28)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    たらい回し (12/07)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    あおてん (11/30)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    三橋 展明 (11/04)
  • アゴが外れてしまったら・・・ 簡単なアゴの治し方  三橋
    喜 (10/09)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Team Tokyo - NOBU DENTAL OFFICE BLOG 03-6225-5888

アンチエイジングやデンタルスパ 美と医療の両立をめざすつれづれ日記
<< いい歯WEEK | main | 小児診療室 クリスマス >>
日本人の歯並び

【日本人の歯並び】

 

「明眸皓歯」(めいぼうこうし)美しさを称える時に使う言葉ですが、ここには綺麗に並んだ白い歯が美しさを表す一つの表現としても使われています。

歯並びが綺麗であることは絶対条件でないまでも、その人の美しさを一段階引き上げる役目は果たすのではないでしょうか。

 

日本人の8割は何かしらの歯の位置的問題があると言われていますので、国内にいる限りは歯並びが多少ずれていても気にならないかもしれません。

 

しかし西洋諸国では、アジア人を見分ける時に、歯並びが悪かったら日本人だ!

とも言われ、海外での日本人の歯並びの評判は芳しくありません。

 

確かに、日本では八重歯もネガティブなイメージはなく、一時はブームとまで言われていました。

個人的にも良い悪いは別として、八重歯の子を可愛いと思う時もあります。

しかしそれも10代まで、20代からは可愛よりも、できれば綺麗にイメージアップを図る方がよいのではないでしょうか。

 

また男性もビジネスやプライベートにおいて、「清潔感」は重要なキーワードです。

映画製作の現場では、キャラクターのイメージを作り出す際に、ヒーロー・2枚目は歯並びも良く、敵役・3枚目はわざと歯並びを乱すことがあるそうです。

あくまでもイメージだけですが・・・


 

【歯の並びを整えるには】

歯・歯並びを綺麗にする方法は大きく2つの方法があります。

一つは、補綴的に歯牙の形態を変えてラインを揃える方法です。

利点は、

   治療にそれほど期間を必要としない

   矯正をする上で必要な歯を動かす為の装置が必要ない

   多数の歯牙に対して行えば、歯の色をより白く変えることができる。などがあります。

また欠点は、

   自分の歯牙を削らなくてはならない

   本来の歯の位置を変える訳ではないので、歯の位置が大きくズレている場合には対応できない

   無理に行うとバランスの悪い歯の形になってしまい耐久性が落ちる

   かなり精度の高い高額の治療を行わないと、天然の歯と被せ物の歯が不自然な色合いになってしまう

   作り物なので、一度作れば一生持つという保証はない、数年ごとに取り換えることが必要になる場合もあります。

 

もう一つの方法が矯正治療になります。

矯正治療は、治療の期間が長く必要、何かしらの装置を歯に付けなくてはならない、などのマイナス面はありますが、自分の歯を活用して見た目・咬み合わせの改善を行えますので、本来の自然で美しい歯並びを獲得することができます。

また、矯正治療の目的は見た目を治すだけではなく、歯を動かすことで咬み合せの改善を図ることができます。

見た目的に問題がないように見える方でも、実は咬み合せの問題を内在している方は結構います。

 

咬み合わせの問題は将来的な歯の健康に影響を与えることになりますので、出来ればご自身の歯が健全な時点で改善しておきたいところです。


そこについては、 HPPDF「矯正医の選び方」http://www.mihashi-kyousei.net/で詳しく書きましたので、一度ご覧になって下さい。


 

 

| 矯正 | 17:13 | comments(0) | - |